読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

最近いくつか映画観た。

基本的にアニメもそうなんだけど事前情報仕入れないで臨むからなんか話題作!みたいなプッシュでレコメンドしてもらわないと観るタイトル決められないのが傷。どれ面白そうなのかとかわかんない。自発的に全然観てこなかったのそれのせいかなりありそう。アニメは総当たりで観たいの選べるからそれでもいいんだけど。 リアタイしなくちゃ!せめて翌週までに追いつかないと!って義務感湧いてきて時間になるとやる気なくてもとりあえずアニメ見る態勢に入れる、積極的にスキマを見付けて録画再生し出す、から積むことがない。

アニメ以外の映画見る度にもっとアニメ以外の映画も見るかな~Huluとかな~とか思いつつ行動に移らない、でも土日の多めに時間見ても大丈夫なときの朝とかアニメ見るタイミングで映画起動するスタンスは正しい気がする。

映画の何がいいってどうせ時間あったってじゃあ罪本崩すぞ!ってなれない俺の代わりに自動的に無為じゃない時間作ってくれるのがいい。どうせPCの前から離れられないんだろ~?って俺の習性を先読みして埋めてくれる。感謝だ。

というわけでながら観しかしないので全部吹替えです。映画館で観る分にはどっちでも構わないんだけどね。吹替えだと追えなくなるからね。実況民的には映像の乱れより音声の乱れの方が敵、が実体験。

映画だと長すぎてながらでやる艦これのデイリー終わらない?って思ってたんだけどなんかかんだエンドロールで10分取られたりで本編2時間かからず終わっちゃったりしてるの多くてそうすればアニメたった3、4話分じゃんみたいな感じでいくと長く続くってのに過度に身構える必要ないよなって思う。アニメの見過ぎて1セット30分を越えることにやたら身構えがある。どうせ観てる途中であれやこれや当初の予定になかったネットしたくなって延々繋いじゃうんだろうし、あとやっぱ山場で魅入るとながら止めて映画だけに集中し出すし。

Google Playの映画ってAppleiTunesと比べて本腰入れてるイメージなかったんだけどSDサイズでもコーデックの都合かSDで観てるはずなのにDVDよりビットレート高い映像に感じたしブラウザ上でサクッと再生拡大縮小出来るのがいいし単品レンタルなら普通に視野だ今後。あと音質がまともなのがいい。SDって聞くとニコとかようつべの低ビットレートみたいなクソ音質なんじゃ?って思うんだけど全然そんなことなかった。バンチャもだけど音質がまともだと映像小さくても見続けられる、なんか音質悪いのにやたらと耐えられない俺は。SDサイズの100%よりもちょっと縮小してモニタの半分より少し小さいぐらいまでして作業しやすくしながら観てたしね今回のSDも。

ベイマックス、CGすごい、別れのシーンでベタに泣いた。

インターステラー四次元空間はかっこよかったけどトータルではなんかどこか求めてるのと違った。いや愛=重力!みたいなロジック立ては全然いいんだけど好みなぐらい。高重力下では時間の流れが遅くなるっての知識としては当然知ってるわけだけどこう時間かけて物語立ててその差を映像に起こされて老けてるとこ見せられるとこう湧いてくる感情がすごい、あー…ってなった。

アナと雪の女王真実の愛言って男キャラ2人出してるし途中でスワッピングしつつもそれぞれに対応するのかと思ったら姉妹愛で解決したの予想外でよかった。レリゴーがなんなのか最後までわからなかった。そういう歌詞出てきたっけ。

フューリー、途中のギスギス食事シーンが長くてつらかった、そこで再生したのを後悔したぐらいけど、そのあと抱いた女が殺されたのをきっかけに嫌がってた新兵がどんどん馴染んでって仲間と和解してく心情が上手い具合に筋道立てられてて面白かった。さっきのシーンも意味あった。物語観るときに不快に対して同じ絶対値の快を観たとして倍ぐらいに感じるのもう俺すいう人格なんだろうから仕方ないけど最近の若いオタクは根気ねえよな~の体現っぽい。いやアニメの不仲シーンに関しては耐性ある方だと思うし不穏なヒキしても物語的には意味ある不穏だったし来週には解決してるでしょ~とかアニデレラの時も言ってたんだけど、多分あそこは同じ戦車の仲間なのになんでわざわざそんなケンカするの…?隊長も火消ししないし…みたいなのが俺の中でまず湧いてきて、どうしようもない、避けられないことではないのに不必要に理不尽/不合理を押しつけられてる感がダメだったんだと思う。部活とか全然やってきてないしもう理不尽なことをそういうものだと流す耐性なさそう俺。出来るだけ避けてきたからな避けても先に進めたしこれまでは。あと怒られるのめっちゃ嫌いで怒られるのを回避するのを至上に生きてきたし。今後は…。