広告

劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント 【ネタバレ】

24時予約から初日凸したら満席だった。コメディシーンでくすくす笑い声が上がる雰囲気で、自分もそこで我慢できなかったから助かった。

 

デートパート、折紙が入院中で控えめ&他精霊も大人しく順番待ち、で純粋に個別ルートしてて良かった。みんなかわいい。インストールプレイしてから原作ではそうでもなかった耶倶矢がアニメとゲームで一番かわいく見えてるの完璧にクソ声オタって感じで不本意なんだけど、いやしかし耶倶矢一番かわいかったな、まれい声してるまれいホントかわいい……。

オレンジ(暖色)で前から見るとショートカットっぽいけど横伸びてるし編み込み凝ってて実はめっちゃロングな髪型ストライクだし盛られておっぱいもそれなりにあるし、な外見は一番好みだしうん。ファッションもフリフリしない方に中二色出てて、ゴシックな色味だけどスカートよりショートパンツにシャツでただ腕のとこ少し切れ目入っててさ、体のラインアピールしつつ肌見えるみたいなの大好きでさ、あんだけかわいさとかっこよさを両立してる美少女が彼女で隣にいたらいくら目立つのが好きじゃなかったとしても全然中二病喋りで一緒に盛り上がりたいよな外でも、逆に自分達だけの世界みたいな?美少女は何やっても正義だからな…。いや蘭子も六花も好きだけどたまたまなんだけど中二病キャラに付随する不相応な幼さの方がツボであって中二設定はそのオマケでファッションセンスだけあればむしろ余計なくらいだしCV内田真礼だってこの時代性ってだけなんだけど説得力がない。

 

バトルパート、結構動いて劇場版してました。限定霊装の私服と上手に混じってるとこかわいくて好きなんで半分ぐらいで開放されたの残念かな。開幕フラクシナスを舐めるようなカメラからのユグドフォリウムでめっちゃテンション上がった。しかも地味に市街地から隔離するために大活躍。リアライザ周りのバトル設定地の文でつらつら書かれてるのアニメじゃばっさりなんだけど俺アレ大好きなんですよ…。あと真那が一線で大活躍して嬉しい。大体ハブられるから…かわいいからもっと出て…インモラルでなく健全に兄妹愛で。プロダクションエース味里さんにアニメの仕事振って。
 
トータルで満足です。面白かった。ファンなら勧められる。キャラ崩壊なくそれぞれにメインのターン振ってて。作画が一期でなく二期準拠で途中怪しいカットもあったとはいえ充分な水準かと。あとはまあ尺の短さがなー。70分ぐらいしかなくなかった?士道さんが万由里とほぼ絡まずでも急に興奮してたけどアレは元からだけど、とはいえもうちょっと会話を…。唐突感は映画だから仕方ないと客が受け入れつつ、そこを演出で埋めるのが映画の文化なんだろうなって思ってるし。大筋は良かったので。精霊の力が合わさって生まれたってところが惚れてるとこに説得力だし、ケルビエルが最初歯が立たなかったけど力合わせたら倒せましたの展開に説得力だし上手い。時間掛けないと封印できないと思ってた?っての何気にクリティカルだと思う。オリキャラ3パターンも別々の設定で作りつつ正史として回収する手腕すごいですよね。