広告

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ感想

背景でとりあえずキャラ出すの結局序盤だけで途中さっぱり途切れたの何でそんなことなったんすかね…。ていうか最終回アレだけ出しておいて一人も声付き増えないとかバンナムコロムビア仕事しろ。

何かもう一期の記憶とか曖昧だけどそれでも一話見たときは本当に最高のアニメになりそうな期待があったし一期終わったときも思うとこがあるにせよこんなにいかに文句言うかばかり考えたくなるような気持ちじゃなかったはずなんだよ…

例えるならね一話やって二話でNG結成から美嘉のバックダンサー終了までやったらその後特にフィーチャーされないんだけど13話の集合ライブの時にはまたNG出てくるみたいなね、でその間には一話完結の話がいっぱい挟まってて毎回違うアイドルいっぱい出てくるみたいなさそういうアニメが観たかったんだけどまあそんな既存ファンしか喜ばないようなの出てくるわけないってわかってるんだからいいけどさ、そいう贅沢なことは言わないにしてもさ散々キャラ絞ってオリキャラまで出してやりたかった話があんなおもっくるしい空気とかさあそうじゃないんだよ…いや二期前半はそれでも話作りのきっかけが無茶振りであれ一話の中で良くまとまってる話が続いて良かったんだよ…島村さんのキャラ崩壊するが肯定的に幅広く受け止められてやれ名作とか持ち上げられる世界線来たくなかったよマジで最終回終わって実名のTwitterでも匿名掲示板でも概ね褒められてっからじゃーもう自分が話したい時はコミュニティ選んで引きこもらざるをえないのはそりゃマイノリティだから仕方ないけど

何がアレってどうせこういう展開の方がやれ本質を描いただのなんだの言ってオタクに上から目線で偉そうに殴られるのが本当に嫌なの、いいじゃん優しい世界の方が好きでさーみんないい子でひたむきで折れたりしませんでいいじゃんそもそもユニットに過度に拘る時点でもう違うっていうかニュージェネもトラプリの掛け持ちに何迷うことがあるっていうの毎回毎回かっこいい名前付いたユニットがイベントに度に出てきてこのユニット名いいなあってなってこんな組み合わせがあったか!って気付かされてシャッフルしまくってそういう環境でしょモバマスって、別に(仮)みたく一切の毒気排せって言ってるんじゃなくてさあ三話とか本当に上手に山と谷転がして大絶賛だったじゃんアレホントメタ的なご都合要素持ってきて普通に考えれば取り返しの付かない失敗したけどなあなあでなんとかなりましたとかも無く話の起伏付くってマジすごかった、そんな程度でいいんだよ重い展開なんてこの点例えばここさけも上手でめっちゃ面白かった、とにかく原作の空気感が全然殺されてて素材を生かせなかったとかそんな言葉ですら甘い、いやもうホント美城常務なんで出したんだよアレ全然既存キャラ出す時間も足りてないのにむりくりオリキャラ突っ込んで説得力のある思想は合わないけど有能な敵描写も出来なくてホントにもう。

あと内面をセリフで言わせない作風クソつまんねえわ少ハリのカケルくんみたいにガンガンポエム流してくのが大好き、そうなんだよ戦コレみたいにアンソロジー風味に構成するのは無理だとしてもシナリオ部分はもっと理不尽さ無く起伏展開できたでしょ一期の頃は少年ハリウッドと同時期に放送されててそれでも1、2を争うぐらい好きなアニメだったはずで実践できてたはずなんだよなんでこんな…。