読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ行かなかったんだけど

 

俺ライブで○○の良さわかった!されるのむかつく!
良かったのはその演者と公演であって声優のパフォーマンスとキャラクタを同一視されんのマジ腹立つ 台本あってMC等までなりきりでやるっていうなら別だけどそういうのじゃないでしょー イラストとテキストが原典でボイスは後付けであってたまたまそれを担当しただけの声優に引っ張られてそれまでのキャラ性から地続きじゃないネタ投入されるの許せねえってなるじゃないですか?(幸いこれに関してはふひひ★ぐらいで反省したのか控えめな風潮でありがたいのですが)
 
んで理由の方、まあライブってモノがそんなに好きじゃない、は繰り返してるわだけどその具体性、音楽を楽しむって意味なら生であることに価値を感じない、家で4万のイヤホン使ってるときの方が楽しい。パフォーマンスの観劇としてはそんなに当たりがなくて、だから会場の雰囲気とかコール入れるとか棒振るとかその辺の楽しさになるわけだけど、それらは楽しいが五時間拘束されるのに見合わない、没入感続かないもんローテンポな曲は言うに及ばず、好きじゃないハイテンションな曲でも何でこうして振らなきゃいけないんだっけとか浮かんでくる人間だ俺は。締めの感謝述べるパート中とか特に退屈で早く終わんないかなって思っちゃうし。極一部を除いて演者のキャラ性に興味持ってないし。ガルデモん時とか特に強烈で声がマジで嫌いってのもあるがLiSA嫌いの根っことして五年経ってもひきずってる。俺はガルデモの観覧に来たんだよ!ってホントにね。
自分のことを重度のアスペとかサイコパスとか感受性無いとかは全く思っちゃいないけど(だからこうして深夜のTwitter連携すらしない読まれないエントリにしか載せないのだし)、物語趣味偏重しすぎてんのかなーとは少し思う。
うーんなんかだらだら書き出したら大して量もないけどなんか整理されて満足した