読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極爆行ってきました

立川シネマシティの。極上爆音。タイトルはもちろんガールズ&パンツァー 劇場版。フィルム配布前後一週ずれてくれてれば野猿まで足伸ばす口実なって最適だったんですが、ブームに乗るなら今しかないよなーと。やっぱ他で観た映画で行かないと自分の中に比較蓄積するには。

 

最初の砲撃シーンは音でかすぎてうるせえ黙れぐらいの感じだったのが人間ってすごい、すぐ適応して大学戦観てる時には砲撃してないシーンが物足りなくてもっとずっと戦闘してくれとなってた。インタビューでも言ってたけど完全にライブハウスな感じでしたね、でもバカみたいに鳴らしてるのにきちんと音がクリアでライブ行ってるときのもっと音質なんとかしてくれよなーみたいな感情全くないの。まあ完全座席固定で客も静香で比較素rのがズレてるとはいえ。

川崎チネチッタの500席あるでっかいスクリーンのも行ってきたんすけど、あっちもすごく音クリアかつ迫力あって良かったんですけど、比べるとチネチッタは言うても“映画”の範疇だったかなと思うけど、シネマツーのa studdioはライブ行くぞって心構えで行かないから面食らった。これはどっちでも感じたんですけど映画って音量の幅がテレビとは比べものにならないのが本当魅力ですよね、静かなシーンからの鳴るときとか落差で神経が直接撫でられてるように思うし、セリフはちゃんと聞き取りやすい音量でありつつ砲撃音なんか当然それより相対的にずっと大きい音鳴るべきでそれを鳴らせるわけだし。だから地上波実況する時はちまちまボリュームいじらないと差し障って困るんだけどw

IMAXと比較するとどうだろうな、IMAXガルパン観たの一番最初だったからあんまり覚えてないんだよね。ただ二度目にフツーの小さなスクリーンで観たら何これ音わっるっ曇りすぎってドン引きしたから、そう思うクリアな基準が自分の中に作られるぐらい良かったはず。そう考えるとチネチッタも何かバズワード作ってネットでガンガン宣伝してけばいいのに。チネチッタ環境いいよねーって感想ちらほら観たってことは俺以外もいいよねーって感じるぐらい良いものなんだろうし。

個人的には行くコスト考えると一度経験すれば充分かな。こうやってエントリも残せたし。マッドマックスで行けばよかったーと後悔。あんぐらいひたすら爆音流れっぱなしだと快感ヤバそう。でもガルパンはキャラ観る映画のソシャゲで戦車戦は二番手だのキャラ性の発露だののたまってる俺が四回目にしてもっと戦車戦もっとって心変わりするぐらいにはシンプルな快感の破壊力あったよ極上爆音。もっと近場だったらねー。

座席は品川プリンスシネマがめちゃくちゃ良かった。他の劇場だったら有料ゾーン扱いされそうな広くて前後左右余裕あってイス柔らかくて深かったなあ…。さすがプリンスホテルとか思った。

音もそうだけどスクリーンが大きいのはいいことだってチネチッタで。そりゃ同じ映像なんだからスクリーン大きくなっても動きの比率は変わんないんだけどさ、面積大きく動くってのはそれだけでいいものだってガルパンですら感じたんだから、なんかアクション大作だったらもっと映像観てるだけでの快感ヤバいと思うんだよねーと思ったので2016年はそういうのも劇場選ぶとき少し視野に入れたい。でも安いからTOHOシネマズ行くと思います。大手資本最高!