広告

2016年1月9日

スターウォーズ観てきた。スターウォーズシリーズ今まで観たことなくてこんなにスーパー系のSFだと知らず…。イメージと違え。中盤のライトセーバー触って過去の記憶見るのはフォース感あっていいね、多分こういうのがフォースの力なんでしょ。空撮ドッグファイトはなかなか見応えがあった。まあ単体で充分話の筋は理解できたんだけどベン君が既存キャラっぽい父親を殺すとことかやっぱちゃんと過去作知ってればもっとのめり込めたんだろうなーって思う。そこそこ面白かったけれどさ。カイロ=レンの配役すごいな、マスク取っただけで一発でキャラ性わかるアレまじぴったりすぎて観ててうわーってなった。

 

 ガチャ煽りしないってしてるのは自分がそれやられたくない金出さないことを攻められたくないって自分の利益のつもりだったんだけど、そうはいっても自分の担当キャラがガチャに来たってのに諭吉なんて使えないみたいなTL見て?って気持ちしか沸いてこなくて後付けで理屈立てて疑問埋めてった内心で、すっかり隠居した気分でいても心底ズレた感覚戻らないもんだなーとか思った。出るまで出すとか直近で別のガチャ回したばかりとかじゃなくやる前から諦めるとか、せっかくトレード強力に機能してるゲームなのにスタ三桁程度で抱え込むには高すぎるって諦めるって感覚とか、どうしても直感的に理解できなくて口に出さないよう押さえ込まなきゃで結局煽ってる人らと自分も中身変わんないのよなーと。

金積んだ方が偉いってつもりはないし自引き拘りを押しつけるとかナンセンスでしょーみたくマッチョメンとは距離置いて現実的に損得気にする路線取ってたはずなんだけど、それでも好きな子なら最低限少しは回してみせるよなってのは前提にあって、でその最低限が無意識のうちに万円オーダーな時点で充分自分もマッチョオタク寄りだったのか…ってかなり新鮮な気付き。こうやって自分の繊細チンピラな部分具体化していって意識的に鈍く好き勝手ツイートするTwitterにしてきたいっすね今年こそ。(例えばこの末尾で、言っても殆ど読まれないブログとはいえパブリックに公言するのを抑えられないわけで充分無神経では?みたいな予防線を張らないことを当然に選べるようになるぞ、ということ)