広告

マネーボール見た

途中で強くなるの、監督にさらなる横暴で臨んだからって理屈はわかるが最初から口頭で指導しろよな!感が。
シナリオの盛り上がりなので仕方ないが。
やーでもその前のシーンで俺は何をやってるんだってキレた後からのこれなのはよかった。そこそっちに振り切るんだ!って。振り切り方も半端ねーし。
相方のデブとキスギテタ…
特にナイターのシーンが映画用の高精細なカメラが入ってるのがすごく映えててあーースタジアムってかっっけえよなあって思った。
満員の観客席を映しながらのバッター視点とかさらにね。中継でも観れない角度だもんでね。
2002年の話とか俺わからんし、ちょいちょい実際の古い映像挿入されて20連勝マジ実話なん!?って直感的に理解出来るのよい。
ここが最大の盛り上がりとはいえここもマジ失敗するんじゃないか…って不穏な空気が付きまとい続けたし、最初に為す者は叩かれるって言葉通りに半分以上ずっと耐える展開が続くしオチも無情だし…理屈っぽい心の機微とアメリカンドリームが同居して面白かったけど心にクる映画だった…。
しかしライブ中継映像と映画用の映像を比較するのもアレだけど90年-00年に比べて00年-10年の技術の進歩半端ねーな。