広告

聲の形

映画化のおかげで往事のカップリング雑談ワイワイが再燃して大変楽しい…それゃそういう漫画じゃないけど!そういう面で見る素材が一流すぎて

で公式ファンブックに山ほど可燃物撒かれてたけど、
硝子が自殺カウント元から続けてたのが再開したからこその飛び降りってオイオイオイした、とか、別に天使じゃないってのは連載時から考察されてたのが、上手くやれない自分がいるせいでずっと加害者感抱いててて自分が悪いって思ってるんですよって断言解説にああああーわかるーって頷きまくったりとかしてた
CP的には植野が佐原とイチャついてるだけでなく東京で同棲してますがやっっばっなった、佐原さんめっちゃ倒錯レズやん…ノンケをレズ落ちさせちゃうんだ…気持ち向いてなくてもいいから始まるんだ…とか 植野、罪悪感を恋愛と混同してるからくっ付いても救われませんねとか言われたのはつまんないので蓋をします、不都合な作中外語りとかむしむし
一途な恋慕が芯にあればどんなに拗らせて面倒くさい・腹黒い行動が出力されてもかわいいに変換する性癖っぽい、ので勝ち馬に乗れない?メインヒロインは主人公が救いにいくもんねまあ普通… 改めて読むと植野レベルに拗らせてる女まず他で見れねーよすぎて好き度合いがスレ立つ度に上がる そういうキャラ出すと本筋も相応にしんどくなっちゃうからね…オタ系じゃね