読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝身支度してる時間に細切れにアニメ見るかーってなってプリリズの配信見始めた。アニメ、頻繁に一次停止しても一時停止してから丸一日空けて見ても別にいいんだって思ったから。

プリズムジャンプが笑えるアニメ!って先入観捨ててから見れてるのとメイン女の子なのでこんぐらいの距離感で適当に見てると楽に楽しめる。プリキュアアイカツもプリパラもこうしてりゃ見続けれたのかなー。

アニメ終わったら一端切り上げる的な扱いとしてとりまアニメ流し続け~のはずだったが積みアニメ全部終わった…次のアニメ探して無駄じゃないPC張り付きスレ読みしなきゃ…って本末が転倒してた 目的と手段が入れ替わることに定評のある。
 
Z5のマイクの不具合、毎月数件はTwitterで言及見かける程度にはレアのようでレアでないようだが、うーん
レコーダーアプリがバッティングしてる説もある これなら俺は納得がいくが、伝言メモ死んでるし現状
Z1fの時はx-recorderで両立できたんだがこれrooted限定なんだよなー ACRが悪いのか?
 
えーあんなに何もなかったがあったことでルサンチマンの源泉だったはずの大学生時代のことが本当にどんどん思い出せなくなってて鬱々とした記憶ってマジで脳が消しにかかるんだな…たまに思い出してうわ死にてえってなるもっと強い負の感情付きの失敗でもなくて、そのルートに入った時点で何が起こらずとも毎日が淡々と失敗し続けるみたいな日々がなかったことにされてしまいそう
 
そのフィクションリアリティあっていいよねって言うときのリアリティは現実的だねじゃなくて現実感あるねっていうニュアンスで、概ね心情の動きに違和感がないね!って感じで使ってるんだよな、自分の意識が変わるわけじゃないけど、自分の人に伝える力は大分疑問視してるから、正しく把握して正しく伝わるようにしたいよなって
 
あざとい、俺はほぼ褒め言葉として濫用してるが、使ってる対象はアニメキャラだけだし、あざといって言葉が一般にマイナスの意味を含んでいるのは知っているが、生身の人間に対して狙いすぎていて煽情的なのが鼻につく、のように使うのはマイナスだろうけれど、創作物に対して狙いすぎている、というのは見事に狙っている通りの効果を発揮しているわけで、ちくしょう狙ってやってるのはわかるけど逆らえない(ぐらい出来が良い)ってポジティブなニュアンスになるよね、ってみんな思ってるものだと思ってたんだけどどうもあざといの誤用が許せない!って燃えてるの見ちゃってうーんって。
ていうかみなさんそんなに腹黒属性嫌いなんですか?もしくは創作物においてすら腹黒いことって悪いことだと思ってるんですか?
 
抱き枕、抱きつく瞬間が気持ちよくてあと適当に布の気持ちよさに情けない声出ることを実践するツールだと思う。いやほら抱き枕って発光しないから顔近付けたらもう絵見えなくなっちゃうし?みたいな?結局抱きついてる間は直前に観た映像ベースの想像力じゃない?とかシコるときに声出るんですよ~っての成コミ的文法のフィクションでしかないよね?とか