読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虐殺器官を観た

アニメ

原作大まかにしか覚えてなかったからSFアクションとして充分まとまっててめっちゃ楽しめた。ボンクラ要素削られてるのはまあ仕方ないかなとしか思わなかった程度にしか。

ラヴィスの一人称がぼくなことの違和感が映像付くと強烈に出てきて味。だからメディアの違いを理解せよにしてももっとポエム垂れ流してほしい~。これに限らずね、会話劇より地の文呼んでるときの方に楽しみあると思うからね。難しいんでしょうけど。

子供殺しまくるまであるグロ描写結構来るな。ホントあの世界観のSFギミックすごくいいよねって。設定聞かされてるだけで満足。

延期のおかげで主題歌のリローデッド事前に聴きまくれて好きになってて、あの締めでED突入してから真っ黒の画面にイントロ流れるのが曲の展開思い出してあまりに暗示的ですごく来た。これだけは延期してよかったことだよ。

ノイタミナ見てるせいで宣伝過多に感じてるだけで一般的にはそこまで話題作ではないのだなこれ…劇場意外と少ない、のはまあいいけど、TCX抑えられてなくてマジかよと。舞台挨拶の回しかTCX使わないのね…。TOHOシネマズ普通のスクリーンだと音そんないいと思うことなくてなー、今回も迫力もクリアさもねーなーって感じつつ観ることになってしまい。