広告

劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- を観た

恒例のチネチッタLIVE ZOUNDマジ最高なんで!

背景の東京ホント綺麗でさあ、知ってる場所が綺麗に舞台になるってだけでこうも評価高いのホントちょろいんだけど、実際そう感じるんだから仕方ないよね、シン・ゴジラ君の名は。→これのブーム続いてて今の若手オタクみんな東京進学したがるんじゃないのこんなの。

ほんの少し未来、現代の延長線上、ってSFの生かし方が本当に良いです。好みドツボ。新国立競技場が山場になるの完全にわかってる。

東京の綺麗なところだけ掬い上げるロケハンすげーなーってのもそうなんだけど、キリトさんとアスナさんのハイクラスな自宅風景だの出して高級感魅せてかっけー憧れるってさせるのめっちゃ上手かった。レンチンなんかじゃなくちゃんとパスタ茹でる用のでっかい鍋使ったりさあ、ただ鍋使うだけなのにワイヤレスヘッドフォン付けさせて(SONYの宣伝CM素材かな)通話来たから一旦切る、って仕草を挟んだりとかさ、家、家具、そういうった質感全てが高級感感じさせるクオリティだし、あとなんだろ、ベッドのとこのホログラフチックな置き時計とか。アスナさん代々木が近いとかどこ住んでんのとか。ドラマみたいな、こういうのアニメがやっても映えるぐらい映像美綺麗になったんだな。

でさあ、キャラもそれに負けないぐらいなの。作画崩れないってのはもちろん、線細くて綺麗で、塗りも背景に負けない情報量あって…それがガンガン動くんだもん、馴染んでる色彩すごい、その高級感が普通のオタク系のキャラデザで出てくるのがマジ2017年って感じする。

聲の形とか傷物語まで行くとアート感強いし、君の名は。ジブリだし、そうじゃなくて本当に地に足の付いたオタク向けっぽい作品がひたすらレベルを上げてクオリティで殴る感じがすごくツボった、そうこういうの見たかったよね!とか、んで話も地に足の付いた現代SFで、そこがめちゃくちゃに噛み合ってて、あー最高って。

AR上手だった。絶対に肉体移動が必要、に対するアンサーでキリトさんがバイク持ちってズルいわ高校生主人公以外とバイク持ってねーな逆に。てか二人乗り出来るって1年以上経ってんのか今何歳なんだっけ。バイクかっけーわ。生身っぽい程度の動き縛りでむしろ演出凝ってるかも。アクションマジかっけーんすよ…しかも戦闘バンバンやってくれるんすよ…すげえ気持ちいい。主観アングル多かった。UIのっぽさの洗練さと機動音とかのそれっぽさすげーっぽくて。ありそうってすんなり没入出来る。大好き。所詮ARゲームなんだから機器外せばいいじゃんをちゃんとやってて、クラインが生身で殴りかかるとこ好き。 

音も良かったよね、これはチネチッタだからってのも多分にあるけど、アクションシーンで体が震えるのやめらんない。最高。オーディナルスケールの方の戦闘シーンは他で聞いたことのないデジタル感混ざった破裂音あった、画と噛み合ってるのもそうだし、単にこれ好きだわ、もっと大作でもオーケストラじゃなくてデジタル感増えて。大学の講義のざわついてはいるけど話し声が遠い感じリアルですげーてなった。

あと私服毎日変わってたのよかったよねーやっぱこういうとこ。全部が手を抜いてないの。浅田さんのニットタイツが好きかな。アスナさん観客視点だとそりゃARで戦闘服だけど、代々木ん時風呂上がりであんな服着て激しく動き回ってたのか…ご褒美すぎる…思ったのは覚えてる。

話はまあ破綻ない上に王道でアツかったよねSFしてたしホントすげーわ面白かったよね、ぐらいしかまあ、アスナさん何あのおっぱいと慈愛の表情、バブみかよとか。話の筋は面白いしまた見たいと思ってるぐらい好きだけど、根本的にキリトさん受け付けないからな…逆にちゃんと主人公してる主人公の人格受け付けないと思ってても行動自体に没入阻害されるような変なとこはなくて、筋が面白ければこれだけ普通に楽しめるんだなって変な発見感。

キリトさん、ナードっぽいのに本気出せばS感漂わせて実際勉強して東工大の今回のゼミ入るんですっけ?だし、ちゃんと彼女いて、いるだけじゃなくてめっちゃセックスまでやることやってますよ感あるチャラさ全開で、ってとこが受け付けないのかなあ。

アスナさん単品だとクソ重い系ヒロインいいよね…きーりとくんCMでヒッってなるのいいよね…出来るはずなんだが、キリトさんと絡み始めるとまるでダメ、本当に生理的に受け付けない会話ってこういうことなんだなってなる。これが今一番若年層にアツくてしかも固定カップリングとして名を馳せてるコンテンツって嘘だろ、全く共感も理解も出来ねえってのがずっと拭えない…。こんなセックス漂わせてるのが一番人気って、プラトニック感ないのに少年向けコンテンツとしていいんですかって思っちゃう、うーんオタクのリア充化。

最後やっぱVRに戻って原点だな!ってなって、今まで出来なかったファンタジーアクションし出して全員集合お祭り感出るのアツいわ。あそこマジしゅごい…また見たい…早回しアクションも随分こなれて早回しの格好良さとだのに不思議と見やすいが両立しててホント。

あとなんkあシリアスな笑いシーン多すぎて堪えるの大変だったのは印象に残ってる、具体的にどういうシーンだったかは覚えてない。あーあtのエイジが急に海辺でビール飲み出してお前成人済みだったのかよ!となんだよそのベタな格好付け!で大分きたのに、オマケに背景がARで実はPCルームだったとこは本当に限界で吹き出したわ。無理でしょあんなのズルすぎるよ真顔でさあ。

クラインが一番いいキャラしてるよな、あんなんやったあとにまだ元のギルメンと本気で仲良く遊んべる友人関係羨ましすぎるでしょ、横だけじゃなく縦にも美少女グループとフツーに打ち解けて交流持ってて、車出すぜとか言ってみてえ~普通に受け入れられてもよかったがキリトガールズだしなそryあお断りされて三枚目感しっかり確保してバランス感覚も忘れない。

クラエギキスギテル…ってエピローグでなった。何アレ。チケット無駄にしたことダシにイチャつきまくりなんだが!?その苛つきどう見てもプレイでしかねーじゃねーか!最後の最後に急に爆弾投げないでください!あんなん絶対キュンキュンくるでしょ。