読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月10日(月)

夜は短し歩けよ乙女、面白かった。とかく楽しくて作中通り酒飲みながら声出して笑いたいねって感じ!
星野源そりゃ声優としてはアレだったけどホントに当代一の売れっ子か疑う冴えなさで独白シーンのどもり具合とか雰囲気出てたしキャラには合ってたよ。
ざーさんが始終かわいい。最高のトーン維持してる。
アジアさんこんぐらいコメディ混じりの嫌なキザ野郎最高の配役だよマジすげー合ってたあーこの声はアジアNo1ですわって聞き惚れる。あと例のシーン一声聞いただけで即アジアさんだってわかって声出さずに笑うのに必死なほど面白すぎた。耳鍛えてて良かった~。
ジョニーだけは四畳半見てないとわかんなくね?わかってるとホントもうアレが暴れるの絵面以上に意味わかって面白すぎて最高でしたけど。
原作読んだの四畳半の頃で大ざっぱなキャラの設定以外忘れきってて一番ちょうど良く楽しめたかも。差異に目くじら立てることなく、尺の都合でやや原作前提で出さざるを得ないような説明不足も問題なく受け取れたり、ファンサービスきちんと解釈出来たり。


完全に仕事帰りにスーツ着て一人で行くものではなかった、作風として。せめて休日…ってか客層若くてリーマン風なのあんまいなかったんですけど…。
こーゆー大学生でリア充1でコミュ力でハイソで文化資本の世界の物語本当に大好きで一番心動かされるジャンルかつ見れば見るほど自分にダメージ来るジャンルで本当に泣き笑いみたいな。
ああ~って、未だに自分の虚無生活と思い出して比較しちゃう、であるからこそ一番感受性発揮出来るんだろうけど。
そりゃ物語なんだから、というはとりま置いておいて、だってさあクズ生活って言いながら必ず友人だのサークルだのゼミだのでワイワイやってる姿出てくるでしょ、あとクズゆーて大学生である以上親の支援なりで真に金に困ってるわけではないのを描写から察せるでしょ、中高生と比べて違和感のない単なる友情で男女の距離が近いのがバンバン出てくるでしょ、とかとか、なんだかんだ人生詰んでる感出したって大抵いいとこの学歴設定されてるじゃねえか!とか、きちんと顔繋ぐだけでそれこそ高偏差値大進む価値みたいな、とかく人と関わってかずなんのための大学生活か…
あと大都市部のリアルな地名ガンガン出てくる傾向が強いのも拍車を掛ける、(これは京都だが)例えば明治期の文豪の作品とかさあ、大抵都心じゃん、都心の地名知ってて当然でしょ?むしろイメージの補佐に役立つでしょ?という顔で殴られるの本当に堪える。地方育ちなので。俺はインターネットは総体として東京と地方の差を広げた論者だぞ。
人の縁とかで締められるの、物語としては本当に王道だし好きだしわかるんだけどこれぐらいのリアリティ度で出されると見てる最中から本当に自分に返ってきて堪える、あと年を取ったので序盤の乱痴気騒ぎセクハラなんか楽しいシーンよりうわ酔っ払えばなんでも許されると思ってる連中ウザを社会正義に捉える思想に近付いている…帰り日本橋の飲み屋街歩いてたらまさにそれに遭遇してスーツ着た良さげなオッサン達が写真撮りまーすして占領してるせいでそこ通れないんだが~などと

とまあ良く出来ていればいるほど下から繊細チンピラ湧いてきてつらくて仕方ないんだが、これに関して全て不満足は自分の失敗じゃん自己責任じゃん返されて全くその通りだと思ってるから、、、爆発しろ!の思想では全くないから…そう幸せに生きてる連中の方が社会的に正しいに決まってるじゃん、それを邪魔するつもりはないし、まあそれはそれとして正しくなかろうと俺はこういう感情湧いてくるのはもう仕方ないから聞こえないように吐き出すね…してるだけだから。
というのと。言うほどアンタも下じゃないでしょ、という点言われたらまあ弱いのでうん。なんだかんだまず大学行けてる時点で下じゃないじゃん、オマケに東京に進学出来てるんでしょ?大学生活過ごしたんでしょ?しかも何就職も東京で成功したの?仕事帰りに映画見る余裕あるの?んで日本橋の映画館とか超都心じゃん、って、俺じゃない奴がこれ言ってたらめっちゃ思うぞ俺は~
思うけど~でも素材を生かせず無の学生時代にして無を今にまで引きずってるのだし~、いやまあ過去は仕方ない、わかった、でもまだこれからも区民続けられるってそれだけで全国10%以下の恵まれ立場じゃん、それを生かそうと奮起しないお前が悪いじゃん、なんだよなあ。
まあ人は正論に生きるに非ずなのでそうだねそれが正しいねじゃあ私生徒会行くねで生徒会室に籠もって拗らせ燻りマンなーこーゆー良質のフィクション摂取する度にぐえーする気持ちは吐き出していなして出来る範囲の消費活動でも相当に楽しいは摂取出来るからそれで過ごしてきますよの気持ち。奮起してやろうというほどの豊かな心を持つには余裕が必要なんですよそれはまだ足りていないんですよであり、人生無茶してでもやってやろうってやらなきゃ行けないときもあるよねであり…。一番は多分もうそんなこと言ってられる年齢じゃないでしょ、が正しいか。どこに決断振るにせよ。


  1. 原義 まあ広義でも拾えるか、最終的にくっつくわけだし