広告

Windowsで .gitignore_global 設定するのに手間取った話

結論

.gitconfig の excludesfile を絶対パスで指定すれば動いた。
ただしパスの区切りをエクスプローラーからコピーしたまんまでなく \\ と2重にするか、引用符で囲った上で / に置き換える必要あって。
例示するとこんな感じ↓

[core]
    excludesfile = C:\\Users\\foo\\.gitignore_global
    excludesfile = 'C:/Users/foo/.gitignore_global'
    excludesfile = "C:/Users/foo/.gitignore_global"

メモ

  • Win7 ProとGit for Windows 2.12
  • %USERPROFILE% 絡めたり /.gitignore_global 書いても機能しなかった。
  • .gitconfig の [core] の所に複数設定あるなら改行されてればよい。(コンマ無いとダメとかはなかった)
  • ファイル名は何でもいいらしく .gitignore_global 以外でも動いた。
  • 別にgitコマンドで設定する必要もなくて、直接ファイル編集して反映された。