広告

2023年2月6日(月)

このブログどうせGoogle先生からのランク低くて即日更新ですらほぼアクセスね~からここに書くこと自体が実質エゴサ避けだぜ。

こんなことやってる場合じゃないけど晩ご飯食べながら逃避してたらクラブが更新されてたからながらで書いてる。

これはしかるべきところで探せば現時点ですら普通に公開情報のはず。どこでしかるべけるのか知らないんですけど。

続きを読む

2023年2月4日(土)

トレブランシュ3着~。お疲れさま。
道中息入れられないと上のクラスは厳しい…。ただ全く同じコースで次やってた2勝クラスの勝ちタイムより早かったし能力は示せたよね、勝った馬より斤量重いし。

長期休養明けで+10kg知ったときまず嬉しかったし、パドックで馬体見たら前よりムキムキじゃね?って感じて、解説で馬体重増だけど太め感ないですねって褒められてるのやっぱり~ってなったり。
コメント的に先生の狙い通りの体重みたいだし。前のレース後当初に予定してたのから2ヶ月近くも伸びたけど、そこを育成に充てた成果出て良かった。
パドックで頭下げてるのは手綱短めにしてどうどうやってるからなのかな、解説で何も言われてないしパドック評は3戦とも褒められてるし、外側周回できてたし。ちょいちょい元気良く旋回して助手さんに世話掛けさせてたしな、いつもありがとう。 返し馬マジで誘導馬よりだいぶ先に本馬場入場して、いつも通り頭上げて勢いよく走って行ってたもんね。

レースはカメラの映像だといつも通り先頭で4角回ってよっしゃっしかわからんかったが、ふと耳に実況が大逃げ7馬身差って聞こえてそんなに?ってなりました。真横を車で追っかける一番スピード感あるアングルじゃないとそこまではわからんし、馬身差ってそんだけあっても詰めて抜いて差もつけれるんだ…ってなったりした。

馬券は負けたけど3着残ってくれたおかげ、ワイド厚めのおかげでJRA控除率7割よりは回収できたから勝ちでいいだろうもうなどと。単複以外全部トレブランシュとトーセンローリエの2頭軸で買ってたから…。
印重く付けてたアンタノバラード2着、重く付けたけどエルフィンS行ったユリーシャとシングザットソングが向こうで2頭とも馬券入ってるし、紐選びは完璧だったんだけどな。

軸2頭1着2着付けに拘って3着流したから3連単は買い方で完敗。
勝利+ライバル視の願望+3着で跳ねろ!!で欲掻きすぎたか。
でもなー言霊で言えなかったじゃん3着にする馬券買うなんて、いや平場だし2着も3着も同じなんだけどさ…、
トーセンローリエが3着以下になる光景は一切浮かばなかったんだけど…だからといってトレブランシュとの間にどれか入る馬券買いたくなさと購入数爆発がちょっと…ってなったの馬券趣味としては失敗…、
変なん跳ねろじゃなくて買い目絞るべきだったかなー、3連単フォーメーション2回に分けて買って頭冷やせば良かったか。それなら3着付けも買い目絞ればいいじゃんって思えたかも。

2023年1月30日(月)

昨日の春菜賞の特別登録が出てからマイ予想作ってあとも色々見てるんだけど、未勝利後休養明け初戦の方が1勝クラス・重賞で苦戦してる馬より高評価になるの、底を見せてない期待って理由はわかりつつも諸々現実の縮図で世知辛いですね…。

このままトーセンローリエが1番人気だと嬉しい、どうあったってウチの子に賭けるんだからオッズは美味しい方がいいっしょ。

調教いいし、負けたレースは多頭数で不利食らったけど次走でそこを克服したとこ見せてたし、今13頭だけど11頭~9頭までは全然減るまであるし、小頭数なら紛れなくて…ってあっちが人気するのは納得なんだよね。

他のメンツの内の2頭はエルフィンSと特別登録両睨みしてるてかあっち行きそうらしい。そうなんだ。

フェアリーS6着から1勝クラスに下げてくるアンタノバラード、これに勝ち負け出来ないようだと次走はもう人気背負えない方に見られちゃうわけで、上のクラスの壁ってことになっちゃうよな、楽観視してないけどオッズっつう裏付けが(このままいけば)あるし、まあそれとは無関係に負けると考えてないけど、ってこの矛盾、ここで当然に力見せて、次にどのレース行くのかわかんないけどだからとにかく順調にシーズン進めてほしい~~~苦戦するなら重賞まで駒を進めてからにしてほしい~~って欲張りに願望と、耐ショック体制の保険と掛けてて…

今年の3歳牝馬はリバティアイランドがべらぼうに高評価されてる故のレーティングって昨日のグリチャのワールドレーティング解説番組で言っててね。阪神JFは1ファンとして強さに興奮したけどそうなんだよな同世代なんだよなー。

トレブランシュ頑張れ!