広告

apt-Xでも遅延が感じ取れるレベルで残念だった話

100msって普通に認知できる閾値越えてるんですねってことです。
Androidにapt-X HD寄贈するよりapt-X LLの方寄贈してほしいです…。

この価格帯でAACと両立できるからJPRIDE買ったんですよ。
実際AACでもaptXでもデュアルスタンバイ出来て、カタログスペックに偽り無しで良い物でした。

音質は普通に聞けるんで悪くはないんじゃないでしょうか。
あと他で使ってたイヤーピース↓ハメたら音の抜けが劇的に改善したのでそれに交換したり。


で最初の話なんですけど、apt-Xって遅延が100msぐらいらしいんですけど、動画が下手な口パクになったりガルパの立ち絵のリップシンクずれたり宝具演出とボイスが記憶とズレたりで、ていうかゲームのメニュー選択音が映像からワンテンポ遅れてくるし、
別に無線で音ゲーやりたいわけじゃないんですけど…とても気にならないとは言えないレベルで。
我慢できるレベルではあるんでまあまだ時代が足りてないんだと割り切ります。

Bluetoothイヤホン自体はね、すごく便利。
手で持つメイン端末からイヤホン伸ばすとですね、満員電車じゃ何に引っ掛かるかわからなくて邪魔で。
それがサクッと解決しちゃった。無線だからって途切れるとかもないし。

んでまあ俺はapt-Xの音質で充分なんで、ハイレゾより低遅延希望なんで、レシーバーの方は結構普及してるんで、Androidにデフォルトで内蔵されたらなあもう完璧なんですけど。
LLだとワンチャン無線で音ゲーできるんでしょ?期待しちゃうよね。