広告

#ガルパミュージアム 行きました


まじまじ見るとネックって長くね…?デカくね…?というのと、ベースは弦がとにかく太くって、こんなん軽やかに指弾きしてるんかってのが。
あんな太いと(はじ)くだけでも大変そうなんですけど素人目、力加減とかが 実際やればそんなことなく鳴るんですかね?

綺麗にディスプレイされたリアル楽器のサイズ感というか存在感というか?二次元絵とかライブ映像とか現地とかのどれよりも感じれて黙ってるのに、ギターもベースもキーボードもドラムも、これを女性の体格で道具として使いこなせるのすごくない…?って尊敬の気持ち。
ライブで見てさあ楽器の大きいののギャップいいよね言ったけど、こんな形でも生の体験のコンテンツ消費の~みたいな感慨沸くとは思わなかったや。

反省点、ハメパチ買わなかったこと。入場特典でピックもらったんですけどそれ買ってキーホルダー化してグッズにしてね!って意味なんじゃんって閉館してから気付きました。入場ギリギリだったからね…。
あとはキャラ絵ピックしかグッズおいてなくて(これあんまり…)ホント展示だけなんだけどスタッフ何人も配置されてたし、全く金落とさないのはなあって後悔お気持ち。
いやね3Fが展示で2FのESP店舗通って出口の導線で誘導はわかるんですけど グッズ感覚で楽器は買えませんのでせめてねーだったなー。

ところでハメパチ is 何? のでググったら検索トップが 音楽アニメとコラボ【ハメパチピック形キーホルダー】 | 提案事例 | オリジナルグッズのダイキ
のでGoogle先生の強烈なパーソナライズを感じる