広告

もういちど ルミナス読みました

ガチャと報酬と特訓前の絵でもうみんな儚くて。

薫さん呼び出しでまー悶えた。尊い…。
大人を説得できる理屈を持たないから何も言えなかった千聖さんだけど(この態度が好き…)、彩ちゃんの「夢を持とうって思ったことが前に進んでるってことだよ!」は千聖さんを説得するには充分な理屈になって、バッファ削れば両立出来ます!の理屈を千聖さんが気付いて説得力得る構造が好き。

で日菜ちゃんもパスパレ続けたい!を言ってくれて、ここら辺で麻弥ちゃんは夢の話に捕捉入れてくるけどパスパレ!とは言わないなと思った瞬間に自分からそこに触れてくるタイミングにシビれましたね…。完全にわかられてた。
2章中で麻弥ちゃんの話終わらないとは思わなかったですけど。ガッツリ溜めなんですね。

あやさよ短いけどめっちゃニヤニヤしたよ バンド跨ぎ別関係で共通の知人の話するのいい…。女の子が好きな人のことを語ってる姿ってそりゃもう本人を前にしてるときには出ないまた良さが。

「スタッフさんの計画性はさておき」で大爆笑した、無能スタッフの扱いそこまでやるかw
あとまだパスパレ終わるの話続いてたんだってなった。メンバー間の物語が終わったんだから外側も解決したじゃんって考えてたな。

招待席の話でアフロはイヴが出した流れとして彩ちゃんが実質誰の名前も出してないの深読みしちゃった。
燐子との同クラ描写はクラス公開から間に合わなかったし、花音は千聖さんが使ったし。ともひまもマックでバイト組じゃなかったっけ彩と絡んでる描写全然ないけど。他校だから?
体育祭で下級生に混じってた印象の拡大解釈がね…。その下級生もイヴの同クラ呼びますが先に出たし。
アイドルで夢に向かってひたむきに努力するキャラと友達少ない疑惑の親和性見出すのなんだろうな。。。
もちろん安易に闇抱えてほしいとか全く思ってないです、ただのこじつけ。
そしてパスパレのライブ聞きに来てくれる紗夜さんはRoselia2章後の紗夜さんなんだろうな。秋時雨の続きは想像の中に。

彩ちゃんの変な想像出来ちゃうぎこちないMC、裏側わかってる視点で見ても刺さっちゃう もう一ヶ月以上経ったんだよ。
日菜が「共感」を覚えたってまたすごいこと言うねこの子は!でもこんな典型的なセリフにすごく重みを感じられるからWonderland Girlはすごかった。
色のない私に「彩」りを与えてくれた、言葉にならない。

ここまでやってギャグみたいなスタッフのべた褒め遮って失敗しました悔しいですで終わるのはすごく不意打ちでした。
日菜の共感、麻弥のアイドル観と先へのヒキいっぱいあるね。楽しみ。

そろそろ無能スタッフに悪意押しつけるのやめたげてよー、仕事いっぱい取ってこれてるみたいでそう無能でもないんだし。
売れたからソロ路線推すのはそりゃわかるけど休止の即断なんなの… そんないっぱいっぱい描写なかったでしょー。
バンドやろうぜ言いながら当て振りさす以外は、空回りはあっても言うほど無能描写ないでしょ、と定型として無能スタッフ言うけど擁護派の俺も今回はハテナマーク。

シナリオすごく良かったんだけど15話のフルボイス1時間半弱のボリュームでもまだカツカツ感あって。
シナリオ中にこなすイベント数に対してテキスト量が物足りなさ。イベント内での承転もっと盛ってほしいって感じちゃった贅沢に。
カードの左右エピ1個も読んでないからまずそっちだね。