広告

補遺

余計なことは別エントリで。

佐藤健、出番ホントあれだけだから事前宣伝出せないのはそりゃわかる、ので初日解禁翌日ジオウ中にCMで連休中に来てほしがるはそりゃそれしかないタイミングよなと思う、公式にネタバレ文句はないなあ俺は。
てかオタクがネタバレ気にしすぎなだけで逆に興味持つ切っ掛けに思うのが一般的でしょ派。
大体もうSNS普及しすぎてどうやったって爆発的に全国で口コミ広がるの避けられないんだからねえ。
ダブルウォッチの渡され方とか星の本棚とか脚本完成日とかとか 菅田将暉にギリギリまで粘ってた説結構信憑性あるよね。。。
水嶋ヒロはインスタで語ってくれたしなあ。期待しちゃう。。。頑張れ東映
感想書いてるだけで泣けてきたからもっかい見に行こうかな HUMAX設備があんまり……いやしかし上映館少なめなんだよな…
SSSS.GRIDMANの最終回さあ、実写パートぶち込んできたじゃん、アレ演出として最高だったじゃん、、創作に現実と向き合う力をもらうっていうのを最強の説得力で示してくれたの。(コンピューターワールドは創作世界じゃないんだけどニュアンスとして)
現実として区別されるのに実写使うほどのものはないよね、アレがあんな短い時間で説得力高く出来るのって(特撮)実写の続編だからなわけでさ、グリッドマンの名を冠する理由が最高にあったんだなあとか。
まあこれは本題じゃなくて、でちょうど昨日ね佐藤健のキャストコメントで、仮面ライダーは虚構の作品でも心の中では真実だって言ってて、平ジェネFOREVERはそういうテーマでライダーに勇気付けられる話だったわけじゃん、それが被ってなんかこうすごいなあって思った。
ヒーローやっぱ好きだよね。

演者を好きになって、好きになったからパフォーマンスが見れるライブがすごく楽しくて、と当たり前のことなんだけど
好きになるの入り口をキャラクターの物語を見れることに偏ってるから二次元コンテンツじゃなきゃダメなんだよな 現状
バンドリは声優まで好きになったぐらい好きだしMC楽しんでるけど、好き言っても個人イベントまでは手回さなくていいかなってなっちゃったので、何個か行ってみて。
コンテンツの物語から離れたところまで人間を好きになるのって難しい…。
ドルオタの人達見てるとシナリオ立てられてない普段の番組やらから物語見出せてそこにハマるみたいなんだけど、ここまで来てもそのスキル身に付かないんだよな

キャラクターとリアルライブがリンクする昨今のオタクコンテンツにすげえこうすごい感じることがあるようなないような
何も言語化できねえけど単に楽しいライブ以上のこと思ったよ少ハリ まあどうでもいいことなんだけど 半端にぐちゃぐちゃに書いて本当に余計なこと。。。
そりゃ2Dキャラクターが2Dのままライブ出来るなら見たいに決まってるけど かといって3D声優に仮託するライブが正ではないなんてことは全く思ってないということだけは
ふと思ったんだけどバンドリもアニメのモデルでキャラクター30人出るライブ映像作って全国ツアーする準備してるとかない?ないか
わざわざメインキャスト関東以外の地方に派遣さすイベント組んでるわけで過度な若年狙いと合わせて地方狙いも相当考えてるはずなんだし?
あまりにも声優本人が出てくるのを当然視してるけど むしろキャラクターが出てくる方が望んでる人数は多いはずだし…?
ドルは各地方でローカルに成立してるのと比べて二次オタって東京偏重だよなってふと思っただけなんだけど、まあ仕方ないんだろう市場規模とかコンテンツの特性とか