広告

2018年秋クールアニメ感想

全話見たものだけ。今期は週10本。大体上から順の高評価。

BanG Dream! ガルパ☆ピコ
やがて君になる
SSSS.GRIDMAN
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
ゾンビランドサガ
ソードアート・オンライン アリシゼーション
フューチャーカード 神バディファイト
(仮面ライダージオウ)
ゴブリンスレイヤー
アニマエール!
× とある魔術の禁書目録

SSSS.GRIDMAN

最後の実写演出がこの作品にしか出来ない最高さでキャラ以外も良かったなあって思えました。
普通のアニメで実写混ぜたらただの現実に帰れにしかならんけど、これは実写特撮ドラマの続編アニメだからね。
実写パートであってもそれは特撮世界に帰ってるわけで、見た目がアニメか実写かの手法の違いでしかなくて虚構の作品世界内に留まってるわけですよ。
作品世界を保ったまま、勇気もらったから現実つらいけど頑張ってこうとキャラクターが前向きになるからこそ、良い物語だったと視聴者の俺に届いて俺も勇気もらったよってメッセージ届くんですよね。
良太郎も記憶という時間の中で真実だって語ってたしさ、ヒーローの格好良さがパワーになるんだよな…。

禁書

禁書じゃなかったら絶対見るの辞めてるんだけど禁書だから…。
相変わらず学園都市の近未来背景はすっげえし、それを映しながら大胆に飛び回ってアングルめまぐるしいアクションシーンとかたまーにいいところあるんだけどね…。