広告

2021年04月23日(金)

最初の夜間酒類提供禁止の時にぜってー効果ねーだろって思ったの引っ繰り返されてもう降参したので、灯火管制もゲラゲラ笑ってっけど実際効果出るんじゃないかなーってインターネッツ逆張り気味の日。

結局のところ人間個人を行動変容させるための施策なわけで…迂遠に感じても視覚的な異様さとか、1000人超えでライン越えたんじゃねだとか精神攻めるのが効くんだろうなと思うことにしましたあの時。

陽の者を散らすのがとにかく大事で、黙食だのと本質めいたこと言っても人集まったら我慢できっこないだろうと見られてるのかな… 根っから陰なんで肌感からの想像できないですね。アルコールを伴う会食もう1年以上完全に断ってるし。

あとま反骨心でストアルに走る人間、酒場潰されたことに比べたら絶対少ないでしょう。