広告

2021年10月11日(月)

1R分譲マンションが差し押さえ競売出てるが残されてるゴミがアレってスレでまずローン通るんか?って驚きがあり…、あまりにも興味湧いて調べたら1Rは普通投資用ローンだし本人が住むもんじゃないんだなと納得と安心をした、
ついでに住宅ローン減税が1LDKサイズまで緩和されたのと、世帯年収300~500万レンジで持ち家率が6割!?(2008年時点)という驚愕すぎる知識を得た、、

え、この帯なら基本現役世代でしょ、それで6割もあんのマジかよ もちろん全国統計だから、地方じゃライフステージに合わせた住み替えとかしないで家建てるってのはわかるんだけど…、あと親に建てて貰うのも当然あるでしょうけど 超驚いた

私が育ちの都合で微塵も持ち家願望ないのは自覚あったけど、世の持ち家願望とギャップそこまであるとは思わなかったので。
「地元」概念持てるの恵まれた側だからでしょって、下から目線繊細チンピラの中ですら浮くだろう感覚は一生抜けないが、
でも改めて振り返ってみたらクラス40人としてじゃあ転校あるのって片手に収まるわけで、そりゃそういう風に育つのか普通は?

分譲なー、どうやっても今より住コスト上がっちゃうんだよな…、固定費用上げたくないみ。
結果的に相場より割高ボロ家の代わりに閑静&ネット速度万全なガチャ勝ちしちゃったせいで、一年中一日中在宅しても静かだったとこ捨ててもっかいガチャ回すリスク怖いは
結果的に一生思い立ったときが一番買い時だった世代だったわけで、それが続くとして何かあって東京出ることなっても手放しやすい前提にするとしても、なら立地最優先でしょ、別に東京の端で駅遠いの苦じゃないのに立地で得られる生活上のメリットがあんまり…。
今は東京に住みたくて住めてるけどどうしても一生それを堅持できる想像が出来ない、ワンチャン一生在京できたとしてもローン完済して家賃0円生活できる頃に死んでる確率5割ある統計の属性なんだよね 家賃は消費で消えるから損っつわれてもあの世に金持ってけねーしなー