広告

劇場版アルゴナビス 流星のオブリガードを観た

Twitterに書いた感想

単体作品として筋通しつつ90分にまとまった総集編劇場版アニメになってたわ。テレビ版のクセある演出ちょいちょい丸まってた。急に歌い出す蓮くんとか。
みんな声優上手くなったなー!
瞳の虹彩が作画流用のとこもモデルに描き足しで強まってた?
チネチッタのクリアなLIVEサウンドでライブ観れて良かった。
みんなスマホカバーに個性出てたのとそもそも使ってる端末がバラバラだったの好きなんだけど新規要素だっけこれ?

Twitterで書かない感想

万浬起きてきたエピローグでそうそれよこれがあれば13話もう少しマシだったのに。
からのEDジャイロかよ!ズコ-しつつEDタイトルが 火花散ル だからギリギリ許される、蓮くんの最後のセリフと相まって。
であの! エンドロールの中でクリフハンガーしてたのに映画次回作の予告がないのですが!!

那由多パパが蓮くんのオリジンになったことでストーリーに軸できたの良かったと思うよ、一本の映画として筋通ったから。
レジェンドの息子vs親父から何かを受け取ったライバル、関係性ええやんええやん。

蓮くんがドラム飛び込むのと、初ライブ友達呼べないビラ配りも効果ないの辛みが好きだったからカットが残念、万浬の勧誘削った意図はわかるがなー、ビラ…。
とはいえ映画を90分に収めるのを優先する姿勢を肯定するので、ましてや総集編ともなれば。仕方ない。

Prayに結人が絡んでない問題なぜ再演する毛利先生…。 解散か?(=補充は考えてない)→解散しない!5人でこそだ!は、カットのおかげで最終盤が1回目のやりとりになってたからそれはいいんだが(確かTV版は違ったよね?)
まあ自発的に考えるリーダーに頼らないバンドって誓いの体現はしてるのだが。

アルゴナビスオリジンだから仕方ないとはいえドロドロの男模様やなみんな腹に抱えまくりw これを経て続編ではがっちりとなるのだからまあ(かな? ダブエスは少し課金だけして読まずに辞めたから知らんけど)

TV版の流用総集編だから仕方ないのだが、画面がおもんなくて劇場版とは~となる問題。
光源にもっと嘘ついていいんじゃないの? 例えば万浬入院のシーン、悲痛なシーンなのにあんなに待合室明るくしなくていいじゃんって思う。画面上は天井にライト付いてるとしてもさー。
でも夜景とかライブが多いからEoRよりマシだったが、、背景に面白みが規定されるのどうかと…、劇場版ならリッチさほしいよね。
新規カット、撮影効果バッチリ付いてるなり、3Dの中に混ざって遜色ないキメ作画があったりとか、瞳かなんかの変形だけ手描き混ぜてたりとか、どれも良かった。